慌てない、落ち着いて、周りを見渡してみよう!

旅先で飛び出しがちな言葉の一つが「次どこ行こうか?」ではないでしょうか。予定を立てない自由な旅の場合はもちろん、しっかり予定は立てたけれど案外、立ち寄り地での滞在時間が予定より短かったなど、様々な要因で時間が余って持て余してしまうことは誰にでも起きる得ることです。そんな時はまず、慌てずに周りを見渡してみましょう。観光スポットならば施設内に近隣の観光スポットのパンフレットが並んでいることはよくあります。それを見つけたら無料でも有料でも構わないので、座れる場所を見つけましょう。軽くお茶休憩をの時間にしてもいいですね。材料と場所が確保できれば、気楽に次の作戦会議ができます。パンフレットが見つからない場合は施設の方に聞いてみる、観光相談所が近ければ行ってみる、遠ければ電話番号を施設の方に聞くか、調べるかして電話してみるのがいいでしょう。

それでもいい場所が見つからない?最後の手段はコレ!

最後の手段といっても、方法は3つほどあります。1つめは温泉施設を探すことです。裸になるのが嫌でさえなければ、体も心もきれいさっぱりリフレッシュできます。2つめは割り切ってまったりとお茶をすることです。スマホなどを使えば簡単に近隣の雰囲気がいいスポットを探せますから、活用しましょう。応用編としてお店を厳選して早い時間から飲みに行く、豪華な食事をとるのもいいかもしれません、3つめは宿泊時に使える方法です。早めに部屋に入ってゆっくりしてしまいましょう。大浴場がある場合は混雑しないうちにゆっくり入れますし、自宅を遠く離れて県外に出かけた場合は、特に夕方の時間帯のテレビ番組が普段見ているものと全く違うことが多いので、ゆっくり休みながらも旅気分を味わえます。それでもやっぱりどこかへ行きたいとなった時も、宿泊先の方にすぐアドバイスがもらえるので、心強い環境でもあります。